自己啓発

苦難から希望へ

苦難さえも喜んでいます。それは、苦難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと、私たちは知っているからです。

新約聖書より

人生をしていると、必ず苦難という場面に直面します。

聖書は、忍耐と品性と希望を苦難は生み出すと説いています。

忍耐と聞くと根性論的な意味合いに受け取る人もいるでしょう。

しかし、忍耐、耐え忍ぶ時は誰だって経験していることではないでしょうか?

そんな、苦難の最中の忍耐は品性を生み出す。苦難もしくは、試練に対して心負けずに立ち向かっていく様は、なんとも言えない奥ゆかしさを感じます。私は、この奥ゆかしさが品性なのかなと感じます。

そういう奥ゆかしい品性を伴った人の目には、希望しか映らないのではないか,,,

そう感じさせた、聖書の箇所でした。

https://note.com/hirotoma1256/n/n2e027214edd8
https://note.com/hirotoma1256/n/n2e027214edd8