自己啓発

友情は雨宿り

友情は雨宿りの木

サミュエル テイラー コールリッジ

仲間や友人はいますか?

私は、ごく少数の仲間に支えられています。

狭く深いと言ったところでしょうか。

人間は、1人では生きてはいけません。必ず人が直接的にも間接的にも支えてくれています。

生きているって、1人になることはないんです。

例えば、食べものを食べられる環境にいる場合、作ってくれた人がいます。電気がつくことは、電気を供給してくれる人がいます…etc

そうやって社会とずっと一緒なんです。

人だけじゃありません。空気がある。朝起きた瞬間、呼吸ができる。それは大気中に酸素があるからだし、呼吸をする時、自分の体の気管が働いています。

もっと考えれば無数に出てくると思います。気づいてみてください。いろんなものに囲まれているのです。

そこには、感謝が生まれて然るべきです。何も、世間が定めた、いわゆる成功だけが成功じゃない。もう、生まれて生きているだけで成功なのです。

支えられていることに目を向けてみましょう。

目に見えるもの、見えないものに友情を感じて疲れたらそっと雨宿りして、晴れたら動けばいい。

支えてくれる何かとともに,,,

慰められた名言でした。